日々是もんもん By Marijuana Dream

日々是もんもん By Marijuana Dream

とるにたりないことばかり。 本館Marijuana Dreamの別館。
プロフィール

かりん

Author:かりん
犬アンテナを持つ子ナシ専業主婦。

犬二匹 猫1匹
雑種 つね(13歳 雌)と、Mダックス ロビン(13歳 雌)
、雑種猫の茂吉(推定8歳)一匹を飼っていました。
ロビンは、今年2008年6月21日、この世を去りました。
現在は、つねと、茂吉が生活のお供。

犬大好き。公園大好き。
趣味は犬と昼寝と、ひなたぼっこ。


ここでは犬の事や、ひびのことなどつれづれいろいろ。


☆☆☆
興味のある事は、オーラソーマ、クリスタル、フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディー他)、ヒーリングなどなど。

バッチフラワーレメディーレベル2取得。
いつかレベル3を目指す。


バッチフラワーレメディー選びのご相談、ご質問などのらせて頂きます。
コメント欄の「管理者のみに表示」でも、公開コメントからでもお気軽にどうぞ♪



FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080111 Fri
わたしのうつのこと。 

わたしのうつのこと。 

 最近、自分のウツのこと書いてなかった、と思い出したので。
ちょっとのつもりが、だいぶん長くなりました。

 相変わらず病院に行って、薬を貰っている。薬はずいぶん減った。
先生も、「薬ずいぶん減ったねえ」とか、「落ち着いたねえ(精神的に)」と言う。
「前は、何かあったらすぐ泣いて、落ち込んでいたでしょう」って。
そうかな?そういわれたら、そうかも。

 確かに、ずいぶん落ち着いた。数年前まではとても不安定だった。去年にはもう、滅多に泣かなくなっていた。
わりと普通に過ごしている。まだ働いてはいないけど。
家族にも、たくさん迷惑をかけた。旦那はよく私を見捨てないでいてくれたと思う。
あれは、なんだったんだろうなー。

 19歳の時にパニック障害になって、きちんと治療を開始したのが25歳頃。
かれこれ15年以上前、うつなんて病名はすごい偏見の目で見られていたし、パニック障害なんて、そんな病名もなかった頃だ。もしくは出始め。
 19歳の時、はじめて精神科にかかり、薬を貰ったけど、全然効いてない感じがしたし、待ち時間にうんざりして、自分から病院に行くのをやめてしまったのだった。
 いったん治まったかと思ったら、また具合が悪くなって、今度こそきちんと病院に行こうと思うまで、6年位。
 そして、きちんと病院に行ったら「パニック障害ですね」と言われた。びっくりしたわ。
 今なんて、芸能人がどんどんカミングアウトしていて、びっくり。時代は変わるなあ。

 いろんな本を読んで自分なりに病気の事を知り、やっぱり食べ物は大事なんだと思って、いきなり玄米菜食にチャレンジしようとしたけど、これは続かなかった。
 玄米菜食は、使う調味料がまるで違うので、私にはおっくうだった。
そして、「食べてはいけない」とされるものがたくさんある。これも、私にはむかなかった。
 強迫観念的になってしまうから。
もちろん、向き不向きがあると思うので、否定しているわけではありません。
玄米自体は好きだし、便秘も治るし、私は雑穀とか好きなので、あっていると思う。
ただ、砂糖を控えるというのが無理でした。

 今私の得ている知識では、たんぱく質が不足するとウツになりやすいというので、今は肉も魚も食べる。鉄分も、やはり不足しているとよくないとか。
うつに良いとされる食べ物では、卵の白身とか、発芽玄米とかがいいらしい。
発芽玄米は高いので、普通の玄米をかって、一昼夜水につけておkと発芽玄米になるらしいので、たまにやる。
 野菜や海草などのミネラル分も必要だし、つまりはバランスよく、なんでも食べるのが一番いいらしい。
 そして、「寝起きの時間をきちんと決めて、運動も適当にして、太陽の光をあびて体内時計を整える。自律神経のバランスをこうして整える」、というのは、私の病院の先生に聞きました。

 今の自分がこれを全部やっているかといえばそうでもない。
インスタントなものも食べるし、きちんと三食作らなきゃと思ったらそれのほうが神経にわるい。何もかもきちんきちんとしなければと思うと、逆に追い詰められる。
 でも、薬だけではよくならない。もちろん、薬は大事、信用できる医者にかかる事も大事。
何が原因かにもよるだろうけど、生活を見直し、なるべく明るい気持ちでいようとすることが、大事みたいだ。私はマイナス思考でくよくよ考えがちなのだ。
 特効薬はないのか、と思って最初はげんなりしたけど、気付いたらずいぶん楽になっていた。
 
 でも「私はすごく良くなりました!」なんて書いたら、次の日どかーんと落ち込むかもしれないから、あくまでもいまのところ、です。
今、うつとかで悩んでいる人がいて、これが参考になればいいなと思います。
きっとよくなるから、希望は捨てないで取っておこうね。

スポンサーサイト
20060430 Sun
ひとり発達障害疑惑その1 

ひとり発達障害疑惑その1 

アクセスワードでずいぶん「大人の発達障害」ってのがあって、以外と「もしや自分は」ってひとがいるんだなあと。
私は、アスペルガー関連図書二冊読んでみたけど、アスペルガー症候群ではないみたい。というか、違うね。
ネット検索よりは本を読んで見るほうがわかりやすいです。

参考までに挙げておくと、

「私の障害、私の個性」ウエンディ・ローソ著 花風社より出版

☆アスペルガーの人たちの世界をかいま見れます。読みやすい本。

「ぼくの妻はエイリアン 高機能自閉症との不思議な結婚生活」泉 流星著  新潮社

☆こちらは、「のろけか?」っていう表現が時々でてくる。口語体でかなり読みやすくわかりやすい。でも、ずいぶん大変だった様子を軽めに書いている名著 
と思われる。
ゴメン。まだ完読してないのです。

続きを読む »

20060428 Fri
その女、凶暴につき。 

その女、凶暴につき。 

あーあ、やっちゃったよ。
それは先日のこと。
その日は心療内科の通院日で、天気もよく、気分もよく、ちょっと病院に行くのがめんどくさいくらいで他に何の問題もなかった。
まさか自分がそんなことするとはまったくもって思いもしなかった。

続きを読む »

20060223 Thu
大人の発達障害? 

大人の発達障害? 

私もしかしたら、あくまでもしかしたらだけど、発達障害かも。
アスペルがーとか、ADHDとか言われるもの。
思い込みかもしれないし、違うかもしれないけど。

小さい頃からどうも生きにくく、周りとうまくできなかった。
特に不注意と言われる状態にすごく当てはまる。多動はなかったと思うけど。
小さい頃から実は発達障害で自信をなくしウツとかパニック障害になったとすればつじつまは合うわけです。

いやー、でも違うかもしれないよね。ただの思い込みかもしれない。
違ったら?うーん、どうしようかって、どうしようもないよな。

20051106 Sun
前回の続き。 

前回の続き。 

書き忘れ。

続きを読む »

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。