日々是もんもん By Marijuana Dream

日々是もんもん By Marijuana Dream

とるにたりないことばかり。 本館Marijuana Dreamの別館。
プロフィール

かりん

Author:かりん
犬アンテナを持つ子ナシ専業主婦。

犬二匹 猫1匹
雑種 つね(13歳 雌)と、Mダックス ロビン(13歳 雌)
、雑種猫の茂吉(推定8歳)一匹を飼っていました。
ロビンは、今年2008年6月21日、この世を去りました。
現在は、つねと、茂吉が生活のお供。

犬大好き。公園大好き。
趣味は犬と昼寝と、ひなたぼっこ。


ここでは犬の事や、ひびのことなどつれづれいろいろ。


☆☆☆
興味のある事は、オーラソーマ、クリスタル、フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディー他)、ヒーリングなどなど。

バッチフラワーレメディーレベル2取得。
いつかレベル3を目指す。


バッチフラワーレメディー選びのご相談、ご質問などのらせて頂きます。
コメント欄の「管理者のみに表示」でも、公開コメントからでもお気軽にどうぞ♪



FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070528 Mon
ポリエステルとかのわたね(BlogPet) 

ポリエステルとかのわたね(BlogPet) 

もののけが漫画を連載♪


 
 つねちゃんのでっかいあくびの横顔。

アップになると、ゴミをあさっていたり、ティッシュをひきだしていたり、いろいろ恐ろしい事をする。

出かける前につね用に犬のおもちゃを与えると、やっぱり顔の毛並みが12歳って感じだ。


前の日記で、人間が気をつけておけば平気。

しかし、油断はできない。
うっかりして予防する事にして帰ると、食べられないのが命名の由来。

例をあげれば、ぬいぐるみだと、振り回し、耳や目を取り、はらわた(ポリエステルとかのわたね)を引きずり出し、それをくしゃくしゃかじって飲んじゃう。
デンタルコットンも、分解した後齧るついでに飲む。

壊すのはちょっとね~。
多少のものなら下からちゃんと出てくる事はわかっている。

どうも「分離不安」というものらしいけど、もし何かあったら、と思うとやはり怖い。

そして、つねが「破壊大魔王」だと書いたけど、いまは滅多にいたずらはしない。

でも、おもちゃをあげられないものでも食おうとするので怖くておもちゃを与えると、ゴミをあさっていたり、T Vのリモコンを齧ったり、いろいろ恐ろしい事をする。

出かける前につね用に犬のおもちゃをあげられないのが命名の由来。

例をあげれば、ぬいぐるみだと、振り回し、耳や目を取り、はらわた(ポリエステルとかのわたね)を引きずり出し、それをくしゃくしゃかじって飲んじゃう。
デンタルコットンも、わざと人用のものをいたずらするので、つねは、ひとりで留守番ができない。

ちょっと留守にして予防する事にしているけど、留守番の時にさえ気をつける事にして予防する事にして帰ると、ゴミをあさっていたり、T Vのリモコンを齧ったり、ティッシュをひきだしていたり、いろいろ恐ろしい事をする。

出かける前につね用に犬のおもちゃを与えると、振り回し、耳や目を取り、はらわた(ポリエステルとかのわたね)を引きずり出し、それをくしゃくしゃかじって飲んじゃう。
デンタルコットンも、分解した後齧るついでに飲む。

壊すのはいいけど、飲むのはちょっとね~。
多少のものなら下からちゃんと出てくる事はわかっているとやられる。

なので、「破壊大魔王」としてはいまだに現役なのだ。




*このエントリは、ブログペットの「もののけ」が書きました。

スポンサーサイト
20070526 Sat
働くパパは 

働くパパは 

 車を車検に出しました。
旦那の長年の友人が自動車整備をしているので、いつもそこに頼んでいて、今回も、彼が代車で私の車を取りに来てくれたのですが。
毎年、その彼にすごく感心してしまう。
「旦那の友人」として会う時の彼は、ただの酔っ払いのオッサン(失礼)。そりゃもうてろんてろんだ。
しかし、仕事の時の彼は、まるで別人。
きびきびてきぱき颯爽としていて、すごく頼もしく、カッコイイ。
ずっと以前に、キヨシローが「働く~パパは~ちょっと~違う~♪」と歌うCMソングがあったけど、まさにそれだ!「ちょっと」どころか、すごく違う!まさに、かっこいい~なのだ。
あの素晴らしい彼を、彼の子供たちに見してあげたい。普段お家でも「よいパパ」らしいけど、仕事中の彼をみたら、いっそう見直して、いっそう好きになることまちがいなしだ。
働くパパはかっこいいぞ~。

20070524 Thu
天気がいいのに。 

天気がいいのに。 

 ここ2日ばかりとても天気が良く、サワヤカで気持ちがいい。
しかし、私はひたすら「からくりサーカス」を読みふけっている。
このマンガ、おもしろいけど、暴力とか血しぶきとか、爽やかとはかけ離れている。自動人形がとにかく残酷でコワイ。でも、それもストーリーには意味のある事で、必要なんだけど。見てると痛そうでたまらん。
小学生の私がこれを読んだら、まちがいなく夜寝られなくなるね。おとなでよかった。
明日は20巻突入だ。

ちなみに
「からくりサーカス」は漫画家藤田和日郎さん作のマンガ。
数年前に週間少年サンデーに連載されていました。
昔途中まで読んで中途半端にしていたので、数年の時を経て、改めて読みなおし中。

20070520 Sun
そういう行動をとる人は(BlogPet) 

そういう行動をとる人は(BlogPet) 

こないだ、かりん花が

そういう行動をとる人は、たぶん、うんざりがどうとかいう前に、もう殺人したいって思ってるやつなんだろ。
って言ってたけど…

*このエントリは、ブログペットの「もののけ」が書きました。

20070519 Sat
うんざりげんなり 

うんざりげんなり 

 ネットサーフィンしていたら、ふざけた内容の記事をうっかりみてしまった。
精神科に通ったり、そこから貰う薬の副作用のせいで殺人を犯す、というような内容のブログ。
あのさあ。なんだよそれ。ふざけんな。
確かに、副作用はあるよ。いろいろあるよ。でもそれは、外科の薬にも内科の薬にもあるものだろ。皮膚科の薬なんて、皮膚を治すためのものなのに、精神に作用することもあるって、皮膚科にかよう友人がいっていたけど、まあ本当の所はしらない。私はそれを飲んだことないから。

確かにクソな医者もたくさんいる。会ったら逆に気分悪くなるようなことを言う医者はたくさんいるよ。でも、だからそれで殺人をするのか?
そういう行動をとる人は、たぶん、薬がどうとかいう前に、もう殺人したいって思ってるやつなんだろ。

薬の副作用で、精神が妙にハイになったり、逆にすごく落ちる事もある。
でも、自分がいつもの自分と違ったら、ちゃんと気付くよ。
人間ってそういうもんだよ。病気の時は、自分の変化にものすごく敏感になってるからね。それが肉体の変化でも、精神の変化でも、たいていの人間は自分でわかるはずだ。
だから、薬が効いてるかどうか、自分でわかるんだろ。

あんな無知でバカな文章を真面目に受け取る人がいたら、私たち精神科に通院している人間は本当に迷惑する。
私は、パニック障害になり、それが治ったけど、うつが残っていてまだ心療内科に通院中。薬も飲んでるよ。
でも、それで殺人の衝動がでたことはないね。自傷もなし。痛いのも辛いのもきらいだから、他人にもそういう思いをさせようと思わない。
それから、うつとか、心の問題は、ちいさな(あるいは大きな)きづきを自分で重ねていって治癒していくもんなんじゃないですか。

わからないひとに不快な思いをさせたらごめんなさい。
でもね、あんまり頭にきたから。


20070517 Thu
破壊大魔王つね。 

破壊大魔王つね。 

20070517212329.jpg

 
 つねちゃんのでっかいあくびの横顔。
アップになると、やっぱり顔の毛並みが12歳って感じだ。

前の日記で、つねが「破壊大魔王」だと書いたけど、いまは滅多にいたずらはしない。
でも、おもちゃを与えると、食べられないものでも食おうとするので怖くておもちゃをあげられないのが命名の由来。
例をあげれば、ぬいぐるみだと、振り回し、耳や目を取り、はらわた(ポリエステルとかのわたね)を引きずり出し、それをくしゃくしゃかじって飲んじゃう。デンタルコットンも、分解した後齧るついでに飲む。
壊すのはいいけど、飲むのはちょっとね~。多少のものなら下からちゃんと出てくる事はわかっているけど、もし何かあったら、と思うとやはり怖い。
そして、つねは、ひとりで留守番ができない。
ちょっと留守にして帰ると、ゴミをあさっていたり、ティッシュをひきだしていたり、TVのリモコンを齧ったり、いろいろ恐ろしい事をする。
出かける前につね用に犬のおもちゃを与えても、わざと人用のものをいたずらするので、人間が気をつける事にして予防する事にしている。
どうも「分離不安」というものらしいけど、留守番の時にさえ気をつけておけば平気。
しかし、油断はできない。うっかりしているとやられる。
なので、「破壊大魔王」としてはいまだに現役なのだ。

20070515 Tue
なんだったんだろう。 

なんだったんだろう。 

 先日TV番組で、昔のホラー映画「サスペリア」に心霊が写っている、というのをやっていた。
私も興味津々で見ていた。こういう怖いの好きなのです。
自分には霊感ないからね。
内容は、サスペリアのとある1シーンで、画面向かって左側のタクシーの運転手の後頭部付近に霊の顔が写っているっていうことだった。
でもそれは、「サスペリア」の監督のなんというか、シャレみたいなものなのでは、という噂のあるもので、リアル心霊かどうかわからない。
 そうなんだけども。。。
この手の番組では、まず映画のシーンを放送して
「さて、どこに映ってるでしょうか?」
と、視聴者をどきどきさせるわけですが、私は、タクシー運転手の後ろ首のところ、ではないところに心霊っぽい顔があったように見えてならない。
 問題の、「タクシー運転手の後ろ首あたりに謎の顔が映ってる」シーンのちょっと後のシーンの、フロントガラスの右下方の隅っこに、顔が映ってるように見えたの。
どんな顔かというと、若い男の人で髪にかるくパーマがかかったような感じがしたんだけど。。。一瞬ぽわっと映るのです。
 だから、タクシー運転手のところの顔には全然気付いてなかったのです。でも正解はこっちだった。
これって、私の見たものってなんだったんだろう。
いや、見間違いかもしれないし、私の見たものもわざとつくられたものなのかもしれないし。。
一番いいのはサスペリアをレンタルして自分で確認するってことなんだけどさ。。。
なんか、確認したいようなしたくないような。。。
謎です。


20070515220037.jpg

写真は、破壊大魔王つね。

20070513 Sun
みんなほどほどにうまくやろうとして(BlogPet) 

みんなほどほどにうまくやろうとして(BlogPet) 

場合は犬同士が仲良しになれるかなんて違う問題だよね

家の場合、茂吉
ろびちん

犬をケンカしたかった
仲良くないんです
というと、こんな風に顔を隠します
真っ暗なところで寝るときもケンカの相手にならないように大人しくしているが、つねなど飼っている

みんなほどほどにうまくやろうとして「そうですか」
なんていう
とか思ってるの。


*このエントリは、ブログペットの「もののけ」が書きました。

20070511 Fri
今頃。 

今頃。 

20070511221552.jpg

写真の猫はうちの茂吉。フラッシュの加減で、すごいワルそうにみえる。本当はすごい甘えっ子。でもしかし、本当に悪そう。

さて本題。
 私は今、「からくりサーカス」にハマリ中。
「からくりサーカス」とは、藤田和日郎(ふじた かずひろ)が作者の少年漫画。かつて「週間少年サンデー」に連載されていた。
もう連載はとっくに終わっているが、知人に薦められて全巻借りて来ました。
 やっと6巻まで読んだところですが、これがすっっっごく、おもしろい。
 週間で連載されていた時ちらっと読んだ時期もあったけど、改めてコミックで読み返すと、連載のタイムラグがないので違う。おもしろさが。
藤田和日郎ワールド全開。ひきこまれる。猫も犬もほっといて読んでしまう。昼ご飯を食べる時間も惜しいくらい。
 暴力や血がちょっと怖いくらいに描かれている分、命の尊さややさしさ、おもいやりとかの大切さを強調している、たぶん。
そして、作者の想像力とか創造力のすごさに感動。
漫画家さんってすごいよねえ。自分でストーリーを考えて絵も描くなんて。芸術としても素晴らしいと思うんだけど。
漫画家という職業、もっと評価されてもいいのにと思う(もちろん、全ての漫画家がそうではないけど)。
 今の所、主人公たちのかっこよさとは別に、「あしはな」さんがすごい好き。かっこいい。粋だよ~。たまらん。これが萌えというものか。

20070506 Sun
それからここで花見したいです(BlogPet) 

それからここで花見したいです(BlogPet) 

きのうかりん花で、仕事しなかったー。
それからここで花見したいです。


*このエントリは、ブログペットの「もののけ」が書きました。

20070505 Sat
黄金週間、子供の日 

黄金週間、子供の日 

 世間では大型連休とか渋滞とかなんとか言っているけど、私も犬猫も毎日なんの変わりもなくフツーにいつもどおり暮らしている。
犬猫には連休もなく、いつもどおりだし、旦那は仕事だし。
稼げる時に稼いでおかないとね。仕事があるってこことは、ありがたいことです。
でも、ほんとはね、やっぱり、連休くらい休みたいよね。。。とか言っていたら、ぽっかり二日休みになりました。よかった。やっぱり神様っているんだ。ありがとう神様。
 それから、嘘みたいに暖かくなって、急に桜が満開です。梅も、気の早いコは咲いている。北国では、梅も桜もほぼ一緒に咲くのです。
 ご近所の庭や、公園などのあちこちでつつじや桜、梅がたくさん咲いているので、犬の散歩でそこら辺を歩くだけで、遠出しなくても結構お花見になるから楽しい。この時期は特に、浮かれてよそ見しながら歩いてるので、うっかり段差につまづいたりして、人間は地味にはずかしい。
でも、人は花見しながら歩くけど、犬は花には興味ないのだろうか。
花のすごくいい香りがしてる(はず)なのに、犬達はいつもと変わりなし。
犬は、見なくても匂いでわかるからいいのかなあ。それとも、いつもと違う匂いがする、程度のことなのだろうか。

20070501 Tue
茂吉さん。 

茂吉さん。 

20070501220127.jpg

 写真の丸いものはうちの猫、名前は茂吉。ろびのハウスに入って、顔を隠して寝ています。
いつも犬の話ばかりしているが、猫もいるのです。
茂吉は寝るとき、こんな風に顔を隠します。真っ暗なところで寝るときも、同じように顔を隠している。どうしてだろう。寝顔がひどいから見せたくないのだろうか。
Image017.jpg

こちらがろびちん。
犬を2匹飼っていると「二匹は仲好しですか?」と聞かれる事があるが、「たいして仲良くないんです」というと、相手の人はなんとなくがっかりしたような顔をして「そうですか」なんていう。
別にね、人間の都合で一緒に住む事になっただけで、それで犬同士が仲良しになれるかなんて違う問題だよね。まして猫とは。
家の場合、茂吉はつねにいつも厳しくされている。みんなそれぞれ安全距離をとってなんとかやっている。でも、本当はつねは手加減してるし、茂吉もケンカの相手にならないように大人しくしている。
みんなほどほどにうまくやろうとしているのかも。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。