日々是もんもん By Marijuana Dream

日々是もんもん By Marijuana Dream

とるにたりないことばかり。 本館Marijuana Dreamの別館。
プロフィール

かりん

Author:かりん
犬アンテナを持つ子ナシ専業主婦。

犬二匹 猫1匹
雑種 つね(13歳 雌)と、Mダックス ロビン(13歳 雌)
、雑種猫の茂吉(推定8歳)一匹を飼っていました。
ロビンは、今年2008年6月21日、この世を去りました。
現在は、つねと、茂吉が生活のお供。

犬大好き。公園大好き。
趣味は犬と昼寝と、ひなたぼっこ。


ここでは犬の事や、ひびのことなどつれづれいろいろ。


☆☆☆
興味のある事は、オーラソーマ、クリスタル、フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディー他)、ヒーリングなどなど。

バッチフラワーレメディーレベル2取得。
いつかレベル3を目指す。


バッチフラワーレメディー選びのご相談、ご質問などのらせて頂きます。
コメント欄の「管理者のみに表示」でも、公開コメントからでもお気軽にどうぞ♪



FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071127 Tue
しょうもない。 

しょうもない。 

 今日は11月27日。火曜日。十一月下旬で、もうすぐ12月になる。
ラジオなんかを流していると
「今年やり残した事はありませんか?今のうちにやってしまいましょう!」
などと言っている。
それを聞く度に、焦る。
え!?今年、もう終わるの!?どうしよう。やり残したことって、なんだっけ!?と思ってしまうのだ。そして、必死に、自分が何をしようと思っていたかを考えるけど、わからない。
思い出せないと言うより、何かをしようとしただろうか?という、そこなのだ。
そして、
「どうしようったって、どうにもならないじゃん」と旦那は笑っているが、あれ?確かにその通り・・・。でも、でもさー。

 今年も、その前の年も、なんとなく過ごしてしまった。いや、過ぎてしまったというべきかもしれない。本当に毎年早い。
こんな感じで年とって、おばあさんになって、気がつけば死んでいるのかもしれない。
その時も、
「あら、死んじゃった、やり残したことってなかったっけ?」
とか思っているのかもしれない・・・。死んだ後に考えたって、しょうもないよな。
ああ、しょうもない、自分。
2007-10 068

スポンサーサイト
20071125 Sun
おちつかない。 

おちつかない。 

 もう11月下旬。もう今年も終わりに入っている。。。
毎年、大掃除が終わらないまま新年を迎えるので、今年はもうぽつぽつやっている。
まずは、ガスコンロの五徳。
おそろしいことになっている。この一年間、見ない振りをしてきた結果が、結局は自分に降りかかってくるのだ。
つけおきして、「こげおちくん」というドラッグストアで見つけたスポンジのようなタワシでごしごしこすってみる。
何かが落ちている気配。しかし、洗いおとしてみると、なんと五徳の塗装が落ちていた!
がーん。右と左のつやが、確実に違う。恐るべし、「こげおちくん」。
あーあ、一生懸命やったのにぃ。
なんか、ここで力尽きそうな気配。

 今週は雪が降ったりして、ちょこっと積もったりして、リアルに冬だった。
雪が降ると、やっと「冬が来た」感じがする。札幌では、クリスマス頃までは景色が茶色と灰色。わびしいことこのうえない。
この期間の、「降るまでの寒さ」が、なんというか、老いた心身にこたえる。
でも、じっとしているより動いていたほうが気も紛れるかも、と思って、ちまちま大掃除にとりかかっているのだ。

それというのも。

犬も、年を取ると、散歩への情熱が薄れるみたいだ。出かけるまでは喜ぶけれど、いざ外へ出て、用を済ますとさっさと帰ろうとする。
腰も引けて、しっぽも下げて。あきらかに、行きたくなさそう・・・。
なんだい、ひとがせっかく気合を入れて、がんばって寒い外へでたというのに、それかい?
飼い主としては楽なはずなのに、なんだか拍子抜け・・・。
しかも、人間のほうがもう、「歩かないと気持ち悪い」ような感じになっている。
人が犬にしつけられたのか。
まあそれはいいとして、このもてあますエナジーをいったいどうしてくれるのだ。
なので、とりあえず年末にむけてエナジーを使う事にしたのでした。しかし、これがいつまで続くかはわかりません。
というか、もっと楽しい事に情熱を使え、自分よ。

20071121 Wed
夢の言葉 

夢の言葉 

 多頭飼い。夢のような言葉だ。
子供の頃、うちでは動物が飼えなかったので、「犬が飼いたい」とか「猫が飼いたい」とか、
漠然と思っていたけど、まさか犬猫合わせて3匹も買う事になるとは思ってもいなかった。
今の自分が、「多頭飼い」ということも、最近こうして自分のブログに動物の事を書くようになってから、気付いた。いままであまり意識していなかった。

がーん。動物3匹。うちの人口を上回る動物3匹。

つねは私が人生はじめて飼った犬だけど、まさかここまで増えるとはおもってなかった。
つねが3歳になった頃、ひょんなことから、本当に偶然、ろびちんがうちに来て、2匹になった。
その後、茂吉も来て、偶然うちに住みつくことになってしまったし、全然意図せず今現在の家族構成になってしまった。

もしも、子供の頃の自分に今の私が何か伝えられるとしたら。
将来、いやって言うほど、犬猫暮らしを堪能できるから、楽しみにしてて!
って、言ってあげたいな。

本当に、先の事はわからない。将来どうなるかなんて、絶対にわからない。

20071017214723.jpg

(クリックすると大きくなります)
お腹の皮があまってたるんたるんの茂吉。猫とは思えない変な姿。

20071119 Mon
気になる・・・ 

気になる・・・ 

 昨日と先週の情熱大陸を見た。
小栗旬君、かっこいいなー。昔、堂本剛とドラマで共演していたのが、私にとっての初小栗旬だ。
ところで、気になるのが、小栗君の映像の直前に、ちょこっと使われている音楽。
ほんの数秒の、男性の声で「うわーーー!」って叫んでドラムとかがんがん鳴るアレ、あれがすごく気になる。大槻ケンヂひきいる「特撮」というバンドの「特撮のテーマ」のイントロにそっくりに聞こえるのだ。気のせいかもしれないんだけど。
オーケンも、「特撮」も、大好きなので、使われたんだとすると、ファンとしてはうれしい。
で、情熱大陸のHP見に行ったんだけど、わからなかったよ・・・。
いま、特撮は活動休止中で、オーケンは「筋肉少女帯」を再結成している。
でも私は、特撮の新曲が聴きたい、です。
 20071112211415.jpg

まだ積もってはいないけど、先週から雪がちらついています。
すっごく寒いです。凍死しそうです。

20071117 Sat
伝えること 

伝えること 

 言葉とか、文字とかで自分の気持ちを表現して伝えるって、むずかしいことなんだなと思う。コミュニケーションとかそういうこと。

 私は小さい頃、比較的言葉を覚えるのが早かったらしく、そして、おしゃべりだったらしい。女の子はわりとそういう子が多いらしい。
そして、今でも、どうでもいいことをぺらぺら喋っていたりする。
でも、それと、きちんと、「自分以外の人に気持ちを伝える」っていうことは、全然違うことなんだと、最近になってようやく気付いた。

 私は、他人とコミュニケーションするのが、すごくヘタクソだ。そして、実は苦手だ。
こういう事に、今頃気付くなんてと思うけど、気付かなかったよりはいいかなとも思う。でも、もっと早く気付けたらよかったのに。
 
 相手に、自分はこう感じたよ、っていうことを、どうしても伝え切れていないような感じがして、もどかしく思う。
そして、相手の言葉に、どういう気持ちが込められているのか、それをうまく感じ取れているかどうか、全然自信がない。
だから、たまにふと、相手の言葉に何かを感じることができたような気がする時に、すごく嬉しくなる。
何気ない言葉のやり取りの中にこそ、受け取るべき何かがあるのかもしれない。

 今、こんなことを考えていたとき、ろびちんがしゃっくりをしていた。そういえば、犬を飼い始めた時、犬もしゃっくりをするんだっていうことが、すごい驚きだったもんだ。


Image019.jpg

20071112 Mon
夏と冬。 

夏と冬。 

20071112211547.jpg

暖かい時期のろびちん。こんなポーズですが本人はとてもリラックスしているみたい。人間は、こんなポーズではとてもリラックスできない気がする。とにかく私には無理。犬の背骨は軟骨でできているのかも。

20071112211826.jpg

 そして最近のろびちん。
彼女は犬なのに、ストーブが大好き。ストーブをつけると我先にやってくる。そして、熱くなるといったん離れて涼しい所ヘ行き、冷めるとまたストーブにへばりつく。犬なのに。。。
前にTVで見たドイツのミニチュアダックスは外で飼われていて、ちゃんと猟犬として生きていた。でも、ろびちんはきっと、いまさら外で飼ったら、凍死間違いなしだと思う。もちろんそんなことはしないけどさ。
20071112212002.jpg

 そしてつねちゃんもやっぱり、ストーブが大好きです。

20071109 Fri
冬のはじまり 

冬のはじまり 

 前の、富士山に三日月テンプレートもすごく気に入ってたのですが、模様替えしました。冬になったので気分転換です。ぷちぷちしている気分で読んでもらえるといいかもしれないですね。
 
 さて、きのうは立冬。この日から冬だってことだよね。
きのうは確かに、冬を象徴するかのような日でした。予報では晴れだったのに、一日中灰色の曇り空。そして、寒い。
 朝の散歩で外に出た時、自分の息が白かったのでびっくり。散歩している最中、手も冷たい。もう、手袋を出したほうがいいなあ。いつ霜がおりるか。そろそろ、本格的に雪も降るかもしれない。
定山渓に行って、秋も満喫したので、もう冬を迎える心構えをしなくては。

寒いけど、動きたくないけど、もう冬だからね、寒いのは仕方ないんだよ。当たり前なんだよ。もう冬だからね。冬って寒い季節なんだ。暖かいわけないんだ。。。
20071105211535.jpg


 ところで、私もとても大好きなブログ「富士丸な日々」の本が出た。
このブログは、コリーとハスキーのミックス犬、富士丸君と飼い主の「父ちゃん」との毎日がつづられているのです。富士丸君がすごくかわいくて、父ちゃんとすごくいいコンビで、最近はTVに出たりしている。すごいね。
その管理人の「富士丸の父ちゃん」こと穴澤賢さんが書いたエッセイの文庫本が、小学館文庫から発売されたのです。
私はストーカーのごとく、本屋さんにリサーチに行った。
発売日初日に、家の近くの本屋さんに行ったけど発見できなくて、次の日、出かけた先の書店で発見!店内を探したけど、二冊しかないみたい。。。平積みになってたくさんあると思ったのにな。
とりあえず、一冊だけ買ってきました。きっと、他にも探してる人がいるはずだから。本当は三冊買って、飾り用、仕舞っておく用、自分が読む用、としたかったけど。
きっと、街の大きな書店に行ったらあるに違いないが、あくまでも家の範囲内で探すのがなんか楽しい。冒険チックな、宝探し的な感じ。
冬は引きこもって(いつもだけど)本を読むのが楽しい(いつもだけど)。編み物も始めよう。 

20071107 Wed
崖の上   日帰り定山渓その2 

崖の上   日帰り定山渓その2 

 昨日の夕方、散歩していたら流れ星を発見!もう、5時過ぎたら真っ暗で、星が見えるものね。最近の合言葉は「寒いのやだね~」です。

 さて、定山渓の話の続き。
20071105212000.jpg

「崖の上」という名前の素敵なカフェがあって、これはそこの看板。
写真はクリックすると大きくなります。本当に崖っぷちに建っている!

建物がすでにかわいいのです。
20071105212351.jpg

 こんな感じの小さな建物が、荒野にぽつんと建っている。
中はこじんまりと、静かで落ち着いた感じ。珪藻土の壁が(たぶん、オーナーさんが自分で塗ったと思われる)白いので、店内は明るい。
何といっても、窓がたくさんあるので、外の風景を楽しめるのがポイント。
そして、ケーキはお店での手作りらしく、特に、ベークドチーズケーキがすごくいおいしかった。
ベークドチーズケーキのあのぎゅっと詰った、コクのある風味が私はとても好きなのですが、ここのは甘さ控えめで、本当においしい。
他にレアチーズケーキとか、シフォンケーキとか、アイスもあった。ぜんざいも。
ケーキセットが確か800円位。ケーキとコーヒーや紅茶を楽しむお店。
すごく素敵なお店だった。

20071105212455.jpg

 建物横の駐車場から崖の下を覗く。
落ちたら、確実に死ぬ。

ちなみに、私たちの後からどやどやと入ってきた年配の女性二人がすごかった。窓の外を覗いてひとこと
「本当に崖っぷちね~。私と同じだわ」
ちがう、お店の名前は「崖の上」!と心の中でつぶやく私。
そして、ぜんざいを頼みながらも、「あずきの粒はなるべく入れないで」なんて言ってる。本当はお汁粉が良かったのにメニューになかったらしい。そういう時は諦めようよ。
このふたりと店員さんとのやりとり、すごくおもしろかった。なんというか、場の雰囲気を変えていた。
でも、いつか私もあんな風になるんだろうか・・・ちょっと微妙。

 結局、温泉地に行ったのに、温泉には入らずじまいで帰ってきた。でも楽しかったからよし。

20071105 Mon
日帰り定山渓 

日帰り定山渓 

 
 日曜日、すごく天気が良かったので、日帰りで定山渓に行って来ました。つねろびはお留守番。たまには旦那と二人でのんびり出かけるのもよいものです。
 もう平地での紅葉もピークはすぎているので、ましてや定山渓は山の中、紅葉には期待せず。でも、ひさしぶりのドライブで、天気もよく暖かくて、楽しかったです。ピークをすぎていたからか、渋滞もなく、50分位で着きました。
20071105211833.jpg

 ここは、二見つり橋。赤くてかわいい小さい橋。ジャンプしてみたら、ちゃんと揺れた。二見公園の中にある。
20071105212051.jpg

 橋の上から温泉街の眺め。橋はけっこう高い所にある。
谷あいの温泉地、それが定山渓。住所としてはちゃんと札幌市内。
なにしろこじんまりした街だけど、見所はけっこうある。中でも足湯。
無料で入れる足湯を2箇所発見。岩戸観音のそばに、小さい足湯があって、小さいからよけいにか、満員。
ここに入りたくて順番を待っていたら、後から来たカップルにあっさり抜かされてしまった。そ、そんな。看板を見ていたから気付かれなかったんだろうけど、待ってたのに。タオルも持ってたのに。あんまりだ。悲しくなってそっとその場を離れ、足湯は諦めました。

20071105211623.jpg

留守番中のつね。

つづく。

20071102 Fri
初雪らしい。 

初雪らしい。 

 今日、札幌市で初雪が観測されたらしい。時間は午前10時過ぎ。
その頃、私はちょうど犬たちの散歩で外にいた。
 曇り空の下、犬の知り合いさんに出会ったので立ち話をしていると、雨がぽつりぽつりと落ちてきた。濡れると面倒なので、すぐ帰ってきたけど、その時の雨粒が、妙に白っぽいように見えた。それがちょうど初雪だったらしい。
 だから、雪と言っても、べちゃっとしたみぞれみたいな感じで、さらさらしたいわゆる一般的な雪ではない。もっと寒い、山沿いとかだとさらっとした雪だったかもしれないけど、うちの辺りでは違った。
でもとりあえず、偶然、初雪に立ち会えたみたい。ちょっとうれしい。

 ところで、ここら辺の人達は、冬がすごく嫌いみたい。雪かきがつらいかららしい。確かに、私も雪かきは辛いし、寒いのも好きではない。
でも、雪は好きだ。眺めてられるだけなら、すごく好きだ。よく考えたら、子供の頃からそうだった。
 私の育った土地は、冷え込みこそ厳しいけど、雪がほとんど積もらない。だから、たまに雪が降ると、子供の私にはものすごいイベントだった。すごく嬉しかった。もう、憧れでさえあった気がする。その気持ちがいまだに残ってるみたい。

20071029140537.jpg

もう寒いのは辛いお年のつねちゃん。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。