日々是もんもん By Marijuana Dream

日々是もんもん By Marijuana Dream

とるにたりないことばかり。 本館Marijuana Dreamの別館。
プロフィール

かりん

Author:かりん
犬アンテナを持つ子ナシ専業主婦。

犬二匹 猫1匹
雑種 つね(13歳 雌)と、Mダックス ロビン(13歳 雌)
、雑種猫の茂吉(推定8歳)一匹を飼っていました。
ロビンは、今年2008年6月21日、この世を去りました。
現在は、つねと、茂吉が生活のお供。

犬大好き。公園大好き。
趣味は犬と昼寝と、ひなたぼっこ。


ここでは犬の事や、ひびのことなどつれづれいろいろ。


☆☆☆
興味のある事は、オーラソーマ、クリスタル、フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディー他)、ヒーリングなどなど。

バッチフラワーレメディーレベル2取得。
いつかレベル3を目指す。


バッチフラワーレメディー選びのご相談、ご質問などのらせて頂きます。
コメント欄の「管理者のみに表示」でも、公開コメントからでもお気軽にどうぞ♪



FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080229 Fri
おまけの日 

おまけの日 

2008-01 073


 きょうは2月29日。4年に一度しかない日。
せっかくの4年の一度の日なんだからさ、学校も仕事もお休みにして、休日になればいいのに、と、子供の頃から思っていた。
今でも思う。
めずらしい、オマケの日なんだからさ、それぞれが好きなように過ごせたらいいじゃない?
さいわいにも、私はぐうたら専業主婦なので、きょうはなおさらぐうたらしよう。

今日は今年の冬一番の暖かさ。気温プラス5℃。
2月に入った途端、雪がものすごく降り積もっているんだけど、少し溶けてくれるといい。

2007-10 044

夫の膝の上でくつろぐろび。夫がタイツ姿なのですが、ごめんなさいよ。

スポンサーサイト
20080225 Mon
つねは雑種。 

つねは雑種。 

 2008-01 017


コンビニで「BRUTUS」を発見。特集が「犬のこと」つまり犬特集。
内容をぱらりとチェックすると、日本犬の紹介などもあり、なにやらおもしろそう。
さっそくレジに行って、家に帰ってじっくり読みました。

 なにより「萌え~」なのは、犬特集のみひらき一杯に、四国犬が笑顔でどアップになっている!!か、カワエエエ。
そして、昔ながらの雑種が、もう滅多にいないという記事に私も深くうなづいたのでした。

 私が子供の頃、犬は外で飼うものだった。
たいてい雑種。血統書のある犬なんて本当にめずらしく、お金持ちの家に、たまにいる位だった。
たいていの雑種は、玄関のわきで飼われていて、昼も夜も外で寝ていた。傍にはからっぽの鍋があって、それが犬のご飯いれ。
犬が残したご飯を食べに、鳩やすずめがきていたりした。
稀に、小型犬が家の中で飼われていたりしたけど、そういう犬は「座敷犬」と呼ばれていた。
だいたい、しつけとか散歩なんて習慣もなかったので、座敷犬はキャンキャンうるさく吠えて、子供になつかなかったし、かわいいとはお世辞にも思えなかった。
私は小さい頃から犬も猫も好きだったけど、座敷犬はどうしても好きになれなかった。
今なら、犬が悪いのではなくて、人のせいだったと思うけど。

 つねは、お母さんが柴犬で、お父さんは不明、つまり雑種なんだけど、よく柴と間違えられる。柴犬を見ていると、「うーん、つねに似てるかも」、と思っていた。
でも、今回のBRUTUSの雑種のいぬの写真をみていると、なんだかつねに似てる。
P107の「犬との距離感ー畜生道」のこのコが、なんというか、雰囲気が似てる。
ちなみに、一緒に写っている飼い主さんがまた美人な方で、かわいい犬とキレイなお嬢さんをみれて、ちょっとうれしい。


200801 018


写真は、クリックしたら大きくなります。

20080219 Tue
髪を切った私に、違う人みたいとは誰も言わなかったけど。 

髪を切った私に、違う人みたいとは誰も言わなかったけど。 

まゆげつね


プロフィール画像を、上の写真に変えました。
つねとろび、2匹並ぶと、私の写真技術がたりないせいだと思うんだけど、どうしても、ろびが虫みたいに写ってしまう。
かわいく撮れないのです。

20071102213903.jpg


今までのがこれ。クリックすると大きくなりますが、このままで見ると、どうしても、ろびが虫っぽくみえてしまう。
何より、二人の微妙な距離感を見事に表しています。

 ところで、もうすぐ春だし、思いきってイメージチェンジに、髪をばっさり切ってきました。
ショートヘアです。いままでボブ(というかおかっぱ)だったので、すっきり軽くて気持ちいい。
なにより、ショートはやっぱり楽!
でも、本当はイメージより、ずいぶん短くなりました。
雑誌から切り抜いた「こんな感じにして欲しい」見本とはかなりかけ離れています。
いや、わかってるわかってる。でも、つかの間夢をみてしまう。
ファッション誌で見つける、ステキなモデルさんと自分の境目が、どうして自覚できないのか。
そのヘアスタイルの見本のコンセプトは、
「アンニュイ&モード」となっていた、その時点でもう、ちゃんと気付くべきでした。
自分はそんなではないのだ・・・。

美容師さんは、ばっさばっさと何のためらいもなく髪の毛をカットしていきます。
私は「なんかちょっと短いのでは・・・」と、心の中で思いつつ、言ってももう修正できないところまで来ている事に気付き、内心ではちょっと動揺していました。
「乾いたら、スタイリングしたら何か変化があるかも・・・」と揺れる自分の心に言い聞かせ、
カラーも済んで、髪を乾かされている自分を鏡で見る時に連想した言葉が

瀬川英子

それってまずくないか?切抜きと全然違うよ~。
いや、瀬川英子なみにボイン(死語)ならまだしも・・・(違うか)
恐る恐る、美容師さんに
「イメージしていたより短いです。それになんか、瀬川英子っぽくないですか?」
と聞いてみたけど、
「全然違いますよ。かわいいですよ!」
と力説されたので、うーん、まあいっか・・・。なにより、イメチェンしすぎてまだピンと来てない。
見慣れたら、もっと気にいるかも・・・。切ってしまった物はしょうがない。

とにかくイメージチェンジは終了。
うちに帰って、犬たちに「髪型、どう?」と聞いてみたけども、当然返事はありません。
私が帰宅した事がとにかくうれしく、髪型なんてどうでもいい彼ら。
まあ、そうだよね。髪はまた伸びるよね!と、犬たちとただいまをしながら思ったのでした。

それが数日前のことなのですが、現在、以外とこの頭が気に行っています。

20080215 Fri
我に帰れば。 

我に帰れば。 

「何?」

 きのう、仕事から帰ってきた夫にバレンタインにと買ったチョコレートのケーキを渡して、
バレンタインも無事終了。
しかし、自分では冷静なつもりだったけど、以外とバレンタインの熱気に惑わされていたのかもしれない。
なぜならば。
渡して見たら、ケーキが、値段のわりに小さかった・・・。
カットで売っているケーキの2.5個分の大きさでなんと1000円。
一個で400円くらい?高くない?この値段は普通なの?なんか、よくわかんない。
普段の私なら、まず買わない。
なんか、「限定」という言葉につられてしまったのは確かだ・・・。
でも、食べたらおいしかった。
確かに、おいしかったけど・・・。そこら辺で売っているチョコレートケーキと、どう違うのさ?
高級品の味とか、自分には違いはわからないみたい。いいけど。

思えば、ここ数年は自分で作っていたので、まあ後学のために(?)よしとしよう。
なんか、夫もおいしそうな嬉しそうな雰囲気を背中に漂わせつつ、ケーキを食べてくれたので、ああ、よかった。

話題変わって。
今年は寒いです。二月なのに吹雪いて、雪が吹き溜まりになってます。
もう一回雪祭りができる位です。
キャンセルできる用事はほぼ後回しにして犬とぬくぬくしています。
ぬくぬくしすぎで、いい加減ボケるかも。

さっき夕方の散歩に行ったら、トラックが雪に埋まって動けなくなっていました。
冬道の運転には、ジャンプコードとスノーヘルパー、それにスコップが必需品です。
今年はまだ自分の車に積んでなかった。気をつけなきゃ。

20080213 Wed
約束 

約束 

「約束」最愛の犬達へ  文芸春秋編
を読みました。ちゃんと買いましたよ。

 それにしても。 
近所の本屋を回ること4件。文教堂にも、ツタヤにも、西友の本屋にもなくて、ずいぶん探した。アマゾンとかで予約したらすぐ手に入るんだろうけど、私は本とは出合いたい派なので、本屋めぐりの旅になりました。どうしてそこら辺で手に入らないのだ。
結局、丸善まで行っちゃったよ。
 
 で、やっと本を手に入れいそいそほくほくと家に帰り、じっくりちょっとずつ読みました。
普段、犬の本って、泣いてしまうものが多いから、ほとんど読まないようにしている。
これも、買ったけど、泣いてしまったら嫌だなあ、と、ドキドキしながら読んだのですが、
以外と泣かずに済みました。

 この本「約束」はタイトルの通り、各界の著名人が、自分の犬との約束を短編エッセイ風に書いたものがまとめられているのですが、どれも読んでいてココロが暖かくなります。
いかに「我が子」、自分のうちの犬を大切に思っているかが、じんわりと伝わってくる、とてもいい本なのです。
 斎藤孝さんの、愛犬ヌピちゃんにデレデレの様子とか、以外にもデヴィ婦人が10匹ものわんことくらしている様子とか、思いがけずほのぼのします。
デヴィ婦人は以前、偶然みたTV番組で、れんこん農家のれんこん掘り作業をものすごく一生懸命手伝ってた姿をみたので、たぶん、犬のお世話も本当に自分でしているのかも。

 私の目あてはもちろん、富士丸の父ちゃん、穴澤賢さんの文章だったのですが。
富士丸な日々はコチラ
やはり、はずしませんでした。うんうん、そうだよね、とうなづいてしまった位。
 犬はやっぱり、リードなんてなしで、のびのびと走らせてあげたい。私も心から、そう思う。
自由に走り回る時の犬達は本当に生き生きとしている。顔が笑ってる。
うちのつねちゃんも、数年前に田舎に連れて行ったとき、畑の中を走り回り、そこらじゅうの匂いをかぎ、川の水をぴちゃぴちゃ飲んで水分補給していたっけ。
人間なんかがとうてい追いつけないスピードで、弾丸のように走り回る犬の姿は、ほんとうにうつくしいと思う。
うちの犬じゃなく、よその犬でも。
本来の「犬」という生き物として、もっとも犬らしい姿だと思うから。
 ここ2年ばかり、私の勝手な都合で田舎連れて行ってあげられなかったけど、今年はまた、連れて行こう。
 とにかく、とってもいい本でした。

20080210 Sun
おでかけ 

おでかけ 

 気がついたら6日もあいてたよ。
あんまり調子がぱっとしなくて、ごろごろごろごろしていた。
今日は三回も洗濯したけど、でも、毎日犬の散歩にはちゃんと行っていた。

 きのうはすごく久しぶりに、マルイに行ってきた。
バレンタインも近いので、どうせならマルイの「サロンドショコラ」を見てみたくって。
日本のもあるけど、ヨーロッパの、普段そこら辺では買えない高級なチョコが一同に会しているという「サロンドショコラ」。
土曜だったから、入れないくらい混んでいるかも・・・と覚悟していったけど、以外とそうでもなかった。
9階の催事場が、ばーんとチョコレート天国。
予想してはいたけど、すんごいお値段のものがたくさんあった。
小さーいトリュフの詰め合わせが、一万円位、あるいは五千円はするような。
こんなすごい値段のもの、価値のわからない男性にあげるのはもったいないよなあ。
価値のわかっている男性ならまだしも。
しかし、ヨーロッパのものは、パッケージや、チョコレート自体のデザインがやっぱり素晴らしい。チョコレートは大人の文化らしいから。
マカロンを扱っているコーナーもあって、あの色使いが魔法のようだと思う。
カラフルで美しく、それでいて毒々しくない。
ピンク色や黄緑色なんて、ひとつ間違ったらすごく下品になるのに。

 ざっと会場を回って、デメルのソリッドショコラの、箱に、猫の絵がデザインされているものを、猫好きの友人用(女子)に買いました。このチョコレート、ラングドシャみたいな形なのですね。それで、パッケージが猫って、洒落ているじゃありませんか。
 あとは、実家の父と、お世話になっている親戚のおじさんにとって・・・。
私のバレンタインは、ほぼお歳暮のような感じになっています。

 それにしても、サロンドショコラの会場で、きれいな女の方々が、試食までして超真剣にチョコレートを吟味しているのを横目でみて、自分はもうこういう時代を通り過ぎてしまった、いや、そんな時はあったのか、それすらあいまいな記憶の果てに吹っ飛んでいる自分にちょっと複雑な気分になり。
 そして帰りの車の中で、旦那の父にあげるチョコを買ってなかった事に気付き・・・。

まあ、こんなもんさ。
 

20080204 Mon
そうさくのひみつ。 

そうさくのひみつ。 

 まきちゃんがフラッシュにしてくれた私作詞作曲の(というほどのものでもない)
パトロール
ここの「妙な音楽」です。
これの創作秘話を(というほどでもない)

 まず、詩の全文を。

きょうも茂吉は パトロール
ぶらりひとりで パトロール
真っ黒あんよで ご帰還だ
拭かせておくれよ どろどろあんよを

かあちゃん困るよ パトロール
それでも行くのさ パトロール


茂吉は、外の楽しさを知ってしまった猫なので、どうしても外に行きたいらしく
あまりに外に出さないと、ストレスがたまってくる。
ほんとうはあまり出さないほうがいいらしいけど、こればっかりはしかたない。
なので、茂吉がトイレを済ませた後で、たまに出してあげる。
帰ってくると、足は真っ黒。どこで何をしてきたのやら。
家に入れるからには足は拭かなければならないが、
茂吉は足を拭かれるのもとても嫌がる。
しかし、とっつかまえて、拭く。
そうやって茂吉の足を拭いていたとき、ふっとひらめいたのがこれなのです。
でたらめにでてきた、出まかせうた。
なので、でたらめうた、と自分では言っています。
ふざけて、これをまきちゃんに聞かせたら、こんな風にしてくれたというわけです。

ここの「妙な音楽」です。

20080202 Sat
きょうのこと。 

きょうのこと。 

 sowansongさんの「ハッピーバースディ」を聞きながら、ご機嫌の私です。
sowansongさんはこちら
 声もギターも心地よく、まるでささくれたお肌に高級美容液が染み込むかのような感じです。

 最近グズグズとカゼをひき、鼻の粘膜にデキモノができて、痛いわ違和感あるわですが、治ってきたのでよし。今時期はお約束なので、平気です。
今朝も、つねとろびの散歩、ちゃんと行ってきました。二人とも元気元気。よしよし。
でも、つねは物足りなかったか、まだ散歩おかわりの催促をします。
玄関のほうへ行っては戻ってきて、私をじっと見つめるのです。
しょうがないので、昼頃もう一度、つねだけ連れて、少し歩いてきました。
天気がとてもよくて、青空がきもちいい。

 今日は、私の誕生日なのですが、また、まきちゃんが音楽を作ってくれました。
正式には、作詞作曲がなんと!私。それをアレンジをしてくれたのです。
あのノーテンキなしかも曲ともいえないようなものが、こんなステキになっちゃうなんて。
まきちゃんありがとうっ!!
画像もちゃんとついているのですが、それには噴き出してしまったよ。
むちゃくちゃやがな~。

ここ
の掲示板にUPされているので、よかったら見てくださいまし。
ウチの茂吉さんがご出演されています。

続きを読む »

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。