日々是もんもん By Marijuana Dream

日々是もんもん By Marijuana Dream

とるにたりないことばかり。 本館Marijuana Dreamの別館。
プロフィール

かりん

Author:かりん
犬アンテナを持つ子ナシ専業主婦。

犬二匹 猫1匹
雑種 つね(13歳 雌)と、Mダックス ロビン(13歳 雌)
、雑種猫の茂吉(推定8歳)一匹を飼っていました。
ロビンは、今年2008年6月21日、この世を去りました。
現在は、つねと、茂吉が生活のお供。

犬大好き。公園大好き。
趣味は犬と昼寝と、ひなたぼっこ。


ここでは犬の事や、ひびのことなどつれづれいろいろ。


☆☆☆
興味のある事は、オーラソーマ、クリスタル、フラワーエッセンス(バッチフラワーレメディー他)、ヒーリングなどなど。

バッチフラワーレメディーレベル2取得。
いつかレベル3を目指す。


バッチフラワーレメディー選びのご相談、ご質問などのらせて頂きます。
コメント欄の「管理者のみに表示」でも、公開コメントからでもお気軽にどうぞ♪



FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
占いブログパーツ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080327 Thu
雨の日に犬と。 

雨の日に犬と。 

 今日は、雨が降った。
春という季節は嬉しいけど、埃っぽくてちょっとイヤ。だから、雨が降って空気がすがすがしくなるのがうれしい。
ところで、犬に「埃っぽい」という感覚はないのだろうか。普通に楽しそうだ。

 今日は、また獣医さんへ。ろび、外耳炎にもなっていて、その治療に行くのだが、ちょっと遠いので、車に乗っていく。
つねもろびも、車に乗せると、ものすごくテンションが上がる。うっとおしい位。彼ら、嬉しいみたいだ。
雨の日に犬と出かけるのは、ちょっと億劫なときもあるけど、行く場所による。

 たまに、つねと、雨の日にわざと大きい公園に行くのが、実はちょこっと楽しみだ。
雨の日、公園にはひとがいない。
だから、つねを放して遊ばせることができる。
リードを放して、いっといで、っていうと、つねはふらふらあちこちの匂いを嗅ぎながら、私を追っかけたりのんびり歩いたりしている。
私も両手をぶらぶらさせながら、時々、ひとが来ないか気をつけながら歩く。
なんか、すっきりしてすがすがしく、楽しい。
ちょっと位濡れても、なんか、子供に戻ったような感じで、それも悪くないと思う。

春の雨の日は、穏やかに解放的な感じがする。
秋の雨の日は、ちょっと寂しいような、しんみりした、でもそれも悪くない感じ。
犬がいると、ちょこっとした楽しみが増える。人間だけでは味わえない楽しみ。
でも、うちに帰って、どろだらけの犬の始末が、ねー。
まあ、それも楽しみのうちのひとつ、なのか。

スポンサーサイト
20080326 Wed
ただいま。 

ただいま。 

 出かけて帰ってくると、ひとがいない場合、たいていの人は黙って家に入るんだと思う。
うちの場合、ドアを開けたらまず、つねがうーんと伸びをしながら、「お帰りー!」としっぽを振って大喜びするので、つねに「ただいまー」という。
室内に入ると、ケージの中でハウスしているろびを、「ただいまー」と言いながら、出してあげる。
最後に、遠慮がちに迎えてくれる茂吉に、「ただいま」と言いながら、触れる。

 まったく人間がいないのに、犬たちと猫に、ただいまを連呼している自分って。。。
冷静に考えたら、ヘンかもしれない、ということに、最近やっと気がつきました。



雪捨て場
クリックすると大きくなります。

全然関係ないけど、ちょっと前までこんなに雪がどかんどかんあったのに、きのう、ふきのとうを発見しました。春なんだなあ。

20080324 Mon
犬の栄養のギモン。 

犬の栄養のギモン。 

 最近の、つねとろびのご飯には、いつものドッグフードの他に、野菜と肉を煮た物を追加トッピングしている。
前から、犬の手作りご飯に興味はあって、それとなく作ったり作らなかったりしていた。
でも、いまさらだけど、免疫力アップにいいかもしれないと思って、毎日、ドッグフードと混ぜてあげる事にしてみた。
例えば、鶏肉とキャベツと水菜の煮た物、とか、サバと大根を煮たりとか。
どれも、人のご飯から少し分けて、味つけナシで煮ている。さましてからあげる。
サバと言っても、一匹おろした中骨をダシにしているので、サバの身はほとんどないけど、ボケ予防にもいいかも、なんて思っている。骨は硬くて口の中で刺さりそうなのであげません。
とりあえず、二人ともおいしそうに食べてくれるので、よし。

 前からの素朴な疑問なんだけど、ドッグフードって、人間にしたらシリアルみたいなものだよね?
いくら栄養が完璧だと言っても、ドッグフードだけだと、加工されていない新鮮な野菜や肉からしか取れない栄養分って、あるんじゃないのかな。どうなの?
と、栄養についての知識はないけど、なんとなく思う。
 
 幸い、二匹とも、野菜や果物も好きなので、おやつもかねて、りんごとか、大根とか、白菜とか、生で少しあげたりしていた。
どうもしゃきしゃきした食感が好きみたいで、しなびた野菜はキライみたい。食べない。
 
 ちなみに、おかしなことに、二人にも好き嫌いがある。
例えばいちご。
ろびは、いちごが大好きで、あげると喜んで食べる。
つねは、いちおう受け取るけど、口の中でもそもそしたあと、出す。
それと、バナナ。
ろびは、バナナを食べない。つねは、喜んで食べる。何でだろう?

 ふたりが、何をどう感じて好き嫌いを判断してるのか、とっても知りたいけど、観察していても、どうしてもわからない。なんでだろう~?

20080321 Fri
いち段落でまったり。 

いち段落でまったり。 

 昨日は春分の日だったんですね。
なんか、休みだな位にしか思ってなかった。
これから、どんどん日が長くなるんだなあ。あったかくなるんだなあ。うれしいなあ。

 月曜日に、確定申告に行ってきて、なんか、肩の力がどさっと抜けた。ちょっとの間、ふぬけになってた。
結局、今年も最終日になってしまったけど、とにかく終わってなにより。
確定申告が終わると、やっと「春本番」な感じがする。めんどうなことをやっと終えて、犬たちと、のびのびひなたぼっこをするんだい。

 うちの小さいおじょうさん、私の足にあご乗せてじっと見てます。
 2008-01 068

 ろびの手術は、ほぼ31日に決まりそう。
つねのときと違って、手術まで間があるので、獣医さんにわからないことを聞いたり、自分でもなんとなく調べてみたり、考えたり、心の準備もできる。
 今度の手術で、乳腺腺ガンの周りをひろく切り取り、病理組織検査に出して、転移の可能性があるかどうか調べる、らしい。
獣医さんは「犬にもPETが出来ればいいんですけど・・・」なんて言ってた。
PETとは、人間用の、がんを調べる検査らしいんだけど、私にはよくわからない。
確か、犬も「腫瘍マーカー」という検査が、最近、できるようになったらしいんだけど(あいまいな情報でゴメン)まだ、ひろくいきわたっているわけでもないようだし、全ての動物病院で行われるわけでもないみたい。
 私と夫の希望としては、できるだけ、ろびの体に負担のないようにしてやりたい。
もちろん、出来るだけの必要な治療はする。
でも、なるべく、ろびに、心身両面で負担をかけず、普段どおりの生活をさせたい。
ろびが、本当はどう望んでいるかとかが、まったくわからないけど。

 しかし、こんな風に書いてると、すごく心配されそうなんだけど、ろび本人はどろんこになって散歩したり、元気でいます。食欲もあるし、けろっとしてます。
写真も一ヶ月くらい前のものだけど、いまと全然変わりません。
手術で剃ったお腹の毛が、もううっすら生えてきたし、手術の傷跡も、もうわからない位に治ってる。
犬の回復力って、すごいと、感心することしきり。

20080318 Tue
雪解け 

雪解け 

 最近めきめきと暖かくなり、雪がどんどん溶けてなくなっていきます。
地面も顔を出し、犬は散歩の時、足も腹もどろんこです。。。

 つねもろびも、元気いっぱいに散歩しています。
ろびは、こないだ抜糸が済んだばかりなのに、どこまででも歩きそうなイキオイです。
なので、いままで通りに散歩しています。
ろびは、手術の傷が痛んだりしないのだろうか。でも、元気でいてくれるからなにより。

 あれから、わからないことを含め、もう一度獣医さんに腫瘍の話しを聞いてきた。

乳腺腺ガンとは、文字通り、乳腺にできる腫瘍。
腺は、胃にも腸にもあるので、そこにできれば胃や腸のガンということになるらしい。
ろびの場合、手術する前に、レントゲンを撮ったのは、内臓に転移がないかを確かめるためで、
今現在、転移はみられなかった。
でも、レントゲンに写るには、ある程度の大きさが必要なので、はっきり転移がないとは言い切れない。
 そのために、確実にガンを防ぐためにもう一度手術して、ガンのまわりを広く取ってしまおう、ということ。
 どうぶつの体力や年齢、飼い主さんの考え方によっては、これ以上手術はしないで様子を見ましょう、ということもできる。
 
 だから、ろびの場合、まだ不確定だけど、大丈夫かもしれないし、「余命何ヶ月」とかそこまで切羽詰ってもいないということだそう。

 そっか、聞いてよかった。よーくわかった。
やっぱり、わからないことはちゃんと聞くに限る。
最初に「腺ガン」と聞いたときはなんか、頭の中がパンクしちゃったんだよね。
うちに帰ってから、「あれ?そういえば、わからないことだらけ」と気付いた。
獣医さんも、親切に丁寧に教えてくれたので、信頼感も深まった。

「何もかも先生にお任せする」という考え方は、私は好きではない。
ろびのことを一番に考えて、どうするのがいいか、先生と話し合い、そこから考えていこうと思う。

20080315 Sat
うちのコに限って 

うちのコに限って 

 2007-01 023


 ロビン(以下ろび)Mダックス、ロングコート、確か、来週で13歳。
変形性脊椎症の持病もあったけど、元気一杯ですごしてきました。

 でも、もうすぐ三月になるというある日、右前足の付け根に、1センチ位の大きさのできものが見つかった。ころんと丸く、触っても、痛がる様子なし。
ろびは、相変わらず、よく食べ、よく眠り、散歩ももりもり歩き、元気一杯。
よくわからないので、とりあえず獣医さんに連れていった。
 
 先生は、「針生検」という、できものに直接注射器をさして、中身を吸いとる検査をしてくれた。
うみと、血の混じった液体が少し取れて、
「たぶん、なんともないでしょう」
といった。
私は「乳腺の腫瘍かと思っていたけど、違うんですね、良かった」
と言ったら、そこで先生は、ろびのおなか、おっぱいを触診。
それで、乳腺にたくさん、ちいさいしこりがあるのがわかった。
足の付け根とは別に、仁丹みたいなちいさいこりっとしたものが、おっぱいのあちこちにあった。
 乳腺の腫瘍だった。
取って、組織病理検査に出してみないと悪性か良性かもわからないとのこと。
 3月3日に、足の付け根のしこりとともに一泊二日で入院し、手術をしてきた。
取り除いた腫瘍は全部で6こ。

 病理組織検査は時間がかかり、抜糸の頃にはわかるというので、3月13日の木曜に、抜糸をかねて検査の結果を聞いてきた。
おっぱいの、ちいさいしこりは「良性の腫瘍」だったけど、右前足の付け根のできものが、以外にも
乳腺腺癌
と言われてしまいました。
乳腺腺癌は、悪性、つまり、肺などに転移するし、そうなったら助かる確率は、とても低いらしく。
ええ!どうしよう!!
ただ、最初の手術前に胸部レントゲンを取ったときには、転移は認められなかったそうでよかった。

 獣医さんと相談し、前足の付け根のおっぱいを広く取り除く手術をすることになりました。
でも、3日に手術したばかりなので、ろびの傷などの回復を待ち、31日にすることに決まりました。

2008-01 073


 本人は元気いっぱいで退院してきて、ごはんももりもり食べ、散歩にも行きたそう。
でも、抜糸が済むまでは散歩はダメ。
トイレは外なので、その時だけ、外の空気を吸える。
退院してすぐの時も、特に痛がる様子もなく、傷を気にするふうでもなかった。あくまでも手術前と同じ行動をしています。
痛み止めと抗生物質も貰って飲ませてはいたけど、いつもこういうとき、犬の生命力に驚かされます。
私だけが泣いたり落ち込んだりしていて、本気でバカらしくなる位。

 抜糸が済んで、散歩に連れ出したら、やっぱり手術前と変わらず、元気に歩いていました。
とにかく、本人(犬)はけろっとしているので、私も落ち込むのはやめました。
次の手術に備えて、ほんの少しのできることをやり、普通に過ごしています。
 だから、腫瘍は出来たけど、私も、ろびも、それとつねも茂吉も、みんな元気です。
まだ安心もできないけど、心配し過ぎてもきっと、損だと思っています。

20080309 Sun
最近のつねちゃん 

最近のつねちゃん 

2008-01 001

 子宮蓄膿症の手術から5ヶ月たった現在、つねはとても元気です。
以前と同じように、ごはんももりもり食べ、散歩を楽しみ、茂吉やろびに辛く当たります。
毛変わりもだいぶん落ち着き、ふかふかのいい毛が生え揃ってきました。
そのせいか、なんかつねは太ったみたい。
触ってみて、横から見てみて・・・やっぱり太ってる。
前はほっそりスリムだったのに。おやつをあげすぎただろうか?
それとも、子宮と卵巣を取ってしまったことで、ホルモンバランスが変わって太ったのだろうか。
うーん、よくわからない。
ので、同じメーカーの、低カロリーのごはんに変えました。
おやつも、なるべく控えめにしているのだけど、物足りないと催促されます。
しかし、あまりでぶになっても困るので、つねよ、ちょっとガマンしよう。

2008-01 069


 この後姿が、ちょっとおっさんっぽい。つねは妙齢の美女(飼い主の勝手な言い分)なのに・・・。

20080305 Wed
春なのね。 

春なのね。 

 今週からがぜん暖かくなってきた。
なんか、空の色とか、空気の感じもいままでと違う。
まだ雪はこってりあるけども、なんか、春だなあ。もう、三月だし。

 茂吉もなんとなくそわそわした感じで、外に出たいとせがみだした。
最近、うちの近くで大きな工事をしていて、交通量も増えたので、外に出すのがちょっと怖い。
窓を開けてやると、窓枠の上に座り、外の空気の匂いを嗅いでいる。
それでいちおうごまかされてくれるので、まあよし。

雪景色


今年は本当に雪が多い。2月中に、湿った重い雪が大量に降った。
でも、気温もどんどん上がっているし、雪のかさもどんどん減っている。
もうすぐ、春なんだなあ。
早いなあ。こないだ年があけたばっかりのような気がするんだけどなあ。

箱ネコ。


土鍋の空き箱に入る茂吉。
はみでてるよ。

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。